古賀塾
だから出来る
難関大学合格の方法論

古賀塾にはだれでも、九大などの難関大学に合格させられる理由と自信があります。

古賀塾の教育理念

個別指導で勉強をわかりやすく丁寧に指導するのは当然ですが、子どもたちが勉強がわからない理由、悩みに耳を傾け、共感し、励ますことでモチベーションを上げ、やる気にさせて、生徒が本来持っている能力を引き出します。そうすることで、勉強への取り組む姿勢が改善され、成績に繋がります。
古賀塾は生徒に寄り添い、生徒のモチベーションを高め、目標を実現するために進むべき方向へ導く「担任指導」に力を入れています。

 古賀塾が君を第一志望校に合格させられる理屈

学習管理表×面談×学びエイドがポイント
九大など難関大学合格に絶対の自信があります。

本当に90分の授業必要?
単元別ワンポイント授業「学びエイド」で必要な部分だけ受講
定額で授業受け放題!
×
1コマ5分授業×3万本以上!
学びエイド

大学受験予備校で一般的な90分の授業のうち、生徒の皆さんに本当に必要な部分は何分間でしょうか。
古賀塾では、映像授業「学びエイド」を使って指導しています。学びエイドの最大の特徴は「1コマ5分授業」という点です。
5分の授業だからこそ、模試などで明らかになった課題・単元だけを5分の映像授業で確実にマスターし、前に進んでいくことができます。
我々担任は、日々の指導や面談で「どの5分授業を受講するべきか」をピンポイントで指示します。
※古賀塾生は毎月の月謝に学びエイド受講料が含まれています。すべて定額受け放題です。

古賀塾の武器! 学習計画表
何の単元の、どんな学習を進める・進めたのか、すべて一元管理!
学習計画のすべてのベースです。
学習計画表

大学受験はすべて答えがあります。
やるべきことをやるべき時期までに修得できた人は合格し、そうでない人は不合格になります。
古賀塾生は全員がやるべきこと、やるべき時期を明確にした「学習計画表」をベースに学習します。

絶対に実施する 生徒面談・保護者面談
古賀塾は面談の実施回数・頻度をすべて明文化!
学習計画の実行管理を徹底しています。
生徒面談・保護者面談

「学習計画表」が予定通りに実行できているかを確認、必要であれば修正する機会が「面談」です。
古賀塾の面談は追加申し込みではなく、学習計画の進捗管理と修正、そして生徒の皆さんのモチベーションを上げることが目的です。
事前に実施回数や頻度を明文化しているので、確実に実施。
面談があるからこそ、学習計画表がより確実なものになります。

オシャレで快適! 通いたくなる勉強空間
古賀塾は通いたい放題!
自然と学習習慣が身に付きます
生徒面談・保護者面談

古賀塾は2021年4月にリニューアルオープン。オシャレで快適な「通いたくなる」勉強空間なので、自然と勉強の効率と習慣がつきます。
またエニタイム認証システムを完備。いつでも安全に学習スペースを利用いただくことができます。

1日の学習の流れ

予定の確認

その日、古賀塾でどんな勉強をするのか、どこまで進めるのかを学習計画表を使いながら、一緒に確認します。

復習

『学びエイド』や傍用問題集、プリントを用いて、その日に学校で習ったことの復習と演習を行います。

予習

演習もできた生徒は、学校の予習となるような単元を受講していきます。
※ 定期テスト期間中は、その勉強にあてる場合があります。

生徒面談・保護者面談

生徒面談で勉強の進捗を管理、ただしい方向で進んでいるかチェックします。自宅での学習や学校のことも含め、すべての勉強を管理します。

 塾長ご挨拶

はじめまして。古賀塾 九大学研都市駅前教室 塾長の山下と申します。
中高生のみなさん、日常の学習や受験勉強、頑張っていらっしゃいますか?
受験は、それまでの人生において、最も高い壁になる生徒が多いでしょう。やろうと思っているのになかなか体が動き出さなかったり、周りや環境に振り回されて気持ちが乗らなかったり、やっているはずなのに成果が見えなかったりするかもしれません。不安や焦りを吹き込まれる風船が、いつ割れてしまうのだろうと、自分も周りもハラハラする時期もあるかもしれません。人によっては、こんなに苦しいことに意味はあるのか、逃げ出してしまいたい、と思うかもしれません。
ですが、どうかその場所で踏ん張ってみてください。たとえ泣きながらでも、歯を食いしばって、歩みを止めないこと。楽に歩ける平坦な道を探すのも良いけれど、道が険しくとも歩ける方法を見つけ実行していくこともまた、受験勉強の醍醐味なのです。
よく食べて、よく寝て、よく笑う。それが、困難にたじろがず、力強くしなやかに、目標を達成し夢を叶えていく人だと思います。
「悪夢」なんて言葉はありますが、「良夢」という表現はありません。それはきっと、夢そのものが良いものとして捉えられているから、だと思います。途中にあるいくつもの困難を乗り越えることによって、人は磨かれる。だからこそ、夢を追い続ける人は輝いてみえる。
この文章を読んでくださっているのが生徒本人であれ、保護者様を始めとする大人であれ、「子供の勉強」について考えている方々だと思います。今抱えている、そのモヤモヤとした不安を、1度、お聞かせください。ともに歩んでいければ幸いです。

個別指導予備校の古賀塾 塾長 山下拓海